冬場でも快適に過ごせる|浴室暖房を使うメリットとは

入浴

買い替えます

婦人

ストレスになります

風呂ふたが変形してしまった際には、新しいものを購入することが望ましいです。特に、変形した風呂ふたを浴槽に乗せてみたときに、風呂ふたと浴槽の間にすき間ができてしまっている場合や、風呂ふたを収納するときにうまく収めることができない場合などは、買い替えをおすすめします。風呂ふたには、浴槽内の温度を保つ働きがあります。風呂ふたの変形によって、浴槽の間から湯気が逃げて行ってしまっては保温効果が期待できません。また、湯気が浴室にこもりやすくなるため、カビが発生しやすくなります。環境によっては、浴室の湯気が部屋にまで到達することもあります。健康への影響も心配です。また、風呂ふたが変形すると、丸めたり、折りたたんだり、重ねたりして収納することが難しくなることもあります。すると、そのことがストレスになります。日々のストレスを軽減するためにも、新しいものに換えることをおすすめします。また、風呂のふたが変形した理由には、無理な力が加わったことが考えられます。正しく使用していたかどうかを振り返り、対策を立てるようにしましょう。入浴中は自分の動きを妨げない場所に置いたり、ふたは寝かせるか立てるかして置くことを習慣づけたりして、気を付けます。また、うまく収まらないことによって収納時に風呂ふたがバランスを崩すこともありますので、風呂ふたが収納しづらくなったと感じたら交換時期です。最近では、変形しにくい素材でできた風呂ふたも販売されているので、丈夫なものに交換すると長く利用できるでしょう。